PMS対策に飲んだサプリ

私はかなりひどいPMSだ。
生理前の大体2週間前から、イライラして旦那や周りの人に当たり散らす。
そして、何よりも辛いのが下腹部痛。
もしかしたら、下腹部痛でイライラしているのかもしれないと思うぐらい下腹部が痛い。
寝ても覚めても、何をしていても痛い。

このPMSから解放されたく、自分なりにいろいろ調べてみた。
そして、漢方が良いと知り、婦人科で漢方薬を処方してもらった。
しかし、下痢をしたり、蕁麻疹が出たり、3種類の漢方薬を試してみたが、
私に合う漢方に巡り合うことができなかった。

それでもこの症状からなんとか脱出したいと、さらに調べ続けた。
そして見つけたのが、日清オイリオから出ている『やすらぎ系 ココロサプリ』というサプリだ。

PMSにはビタミンB6や、r-リノレン酸を摂取すると、症状が緩和されると知った。
この『やすらぎ系 ココロサプリ』には、これらが含まれているのだ。

ハーブエキス(ボラージ草・パッションフラワー・イチョウ葉エキス・レモンバーム・ジンジャー)、
ビタミンB1・B2・B6が配合されていて、カプセルになっているから飲みやすい。
1箱に150粒入りで、一日3~6粒服用ということなので、私は一日5粒飲んでいた。
そしたらちょうど30日分なので。

「PMSに効果あります」とホームページに記載されているわけではないが、
含まれている成分はPMSに効果がありそうな成分だし、
インターネットでいろいろ調べてみると、PMSでこの『ココロサプリ』を服用している女性を何人か見つけることができた。

私は結局このサプリを1年間飲んでみた。
飲み始めて3カ月は、自分でも驚くぐらい症状が楽だった。
全く何の症状もないまま生理になる月もあり、このサプリのお蔭だと思って、
すごく嬉しかった。

しかし、それからはまたあのPMSの症状が・・・。
けれどそんな時もあると飲み続けた。
けれど良い効果は得られなかった。

私の場合、その頃仕事も忙しくストレスが溜まっていたので、
効果も薄れていったのかもしれない。

PMSに効果がないのであれば飲む意味がないと、今は飲むのをやめてしまったが、
PMSのためだけでなく女性にとって必要な成分が含まれているので、
続けて飲んでいても無駄にはならなかったと今は思う。

現在、本当にたくさんのサプリが簡単に手に入るようになっている。
あれもこれもと飲むよりも、自分に足りないものを補ったり、
何かの症状を和らげるために服用するには有難いものだ。
自分の体と相談して上手く活用できれば、いつまでも健康に過ごせると思う。

プラセンタ口コミ

生まれて初めて購入した健康食品

 私は50代の男性会社員ですが、今までの人生の中で、幾つかのサプリメントや健康食品を試した経験があります。その中でも最も忘れられないものが、20代の若い頃に生まれて初めて購入した健康食品です。それは知人の韓国人から紹介された輸入品だったのですが、高麗人参の濃縮エキスのようなものでした。
 私は生まれた時から胃腸が弱く、また、子供の頃からアトピー性皮膚炎でも悩んでいたのです。私が子供の頃は、アトピー性皮膚炎はまだマイナーな病気であり、今のように治療技術も進歩してはいませんでした。そんな時代に、「これは効くよ」と言われて勧められたのが、高麗人参だったのでした。
 そのエキスは黒くてドロッとしていて、まるでどす黒い蜂蜜のように見えました。匂いや香りも高麗人参独特の強烈なものであり、それは私のような日本人には馴染みのない個性的な代物でした。しかし、味はそれよりも更に強烈でした。初めは確かに「健康食品」ということで紹介してもらったはずでしたが、その味は、とてもじゃありませんが食品のカテゴリーに分類されるようなものではありませんでした。
日本には「良薬は口に苦し」という諺がありますが、それは正に、健康食品ではなくて良薬の味としか思えませんでした。そのエキスで健康茶を作って飲んだのですが、とにかく苦いのです。こんな苦いものが食品だなんて、韓国の食文化というものは、どれだけ日本の食文化と懸け離れているのだろうと心底思いました。そんな私の様子を見て、知人の韓国人は言いました。「これが苦く感じるということは、それだけ君が不健康であるということだよ」
私は彼のその言葉を聞いて、少し思い当たるようなフシもありましたので、とにかく彼を信じて飲み続けることにしました。すると、半月ぐらい経つと、最初はあれほど苦く感じた高麗人参も、だんだん苦みが和らいできたのでした。もちろん慣れもあるのでしょうが、でも確かに苦みの度合は下がったのです。しかも胃腸の調子も良くなってきて、一か月もすると、アトピーの痒みも明らかに軽減してきたのです。
それ以来、私は高麗人参には一目置くようになりました。これほど効能のあるサプリは、私は他には知りません。しかし残念なことに、もう今では高麗人参のお茶も飲めなくなってしまいました。なぜなら、不況で収入も減ってしまったので、高額な高麗人参は私にとっては高嶺の花となってしまったからです。何とかして収入を増やして、またあの独特な苦いお茶を飲みたいものです。

ポニョ子は【酵素ダイエット】で峰不二子になれる?